2006年11月07日

住まいの手入れは愛情を持って...

 6年ほど前に私の設計した住宅のクライアントから先日電話がありました。塗装会社のセールスマンが飛び込みで、そろそろ外壁を塗り替えませんかと言ってきているという内容でした。

 通常、建築後7、8年で塗装は劣化してきますから、塗り替えにはまだ少し早い様に思いましたが数回の台風の影響で、風雨の吹きつけが強かった部分の劣化がありましたので、塗り替えを勧めました。マイカーにワックス掛けする様に、外壁の塗り替えも自分でできる場合は、自分でするということもありますが、このクライアントの場合は高齢のため、業者へ依頼することになりました。

 木部などの塗装の塗り替えは、外観が汚れてきたからきれいにするというだけでなく、外装材を保護することによって雨漏りなどを防ぐという意味もあります。住まいは40年、50年以上の長い間、暮らしていくものですから、マイカー以上に愛情を持って手入れをしていきたいものです。塗装の塗り直しでいい面は新築の時と違った色にできるという点です。色を変えるとまた違った印象の家になることもあります
posted by yuhi at 11:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 住まい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック