2006年12月01日

環境との共生 香椎浜の「ぐりんぐりん」

guringurin2.JPGguringurin1.JPG 博多湾東部の人工島に福岡市が建設したアイランドシティ中央公園の「ぐりんぐりん」という中核施設は建築家の伊藤豊雄氏設計による環境共生型の建物です。屋上緑化によって空調負荷が軽減され、地球にやさしい建物になっています。

 遠くから見ると建物には見えず、丘が連なっているように見え、ランドスケープと一体となった風景を作り出しています。近づいていくと、そのまま散策路と連続して緩やかな勾配のついた屋根の上に上がって行ける様になっています。屋上そのものも散策路になっていて歩き回るのが楽しく、周りの植物も良く見えるようになっています。
 設計者の話によると、この建物は自然界に存在する「渦や巻貝」をイメージして設計したということです。
 建物内部は亜熱帯植物を中心とした展示温室になる予定で、来年の4月から体験型施設として利用可能になるそうです



ラベル:環境との共生
posted by yuhi at 13:00| 山口 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 建築探訪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

庭ガーデニング・植木ガーデニング・マンションベランダガーデニング・屋上緑化・ガーデンデザイン・ガーデンガーデン株式会社
Excerpt: 庭ガーデニング・植木ガーデニング・マンションベランダガーデニング・屋上緑化・ガーデンデザイン・壁面緑化・に関するご要望、ご相談を承っております。
Weblog: 庭ガーデニング・植木ガーデニング・マンションベランダガーデニング・屋上緑化・ガーデンデザイン・ガーデンガーデン株式会社
Tracked: 2007-02-02 10:58
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。