2014年03月17日

学生時代

昨年、入院中に大学時代の同級生の多くから励ましの電話やメールをもらい、とてもうれしく思いました。

建築学科で授業の実験後にみんなで集まってレポートをまとめたり、設計製図の課題について話し合ったり、

休講のある時は学食や学生街の喫茶店でだべっていたことが思い出されます。

工学部のサッカー部の仲間とも試合後の打ち上げで盛り上がっていた事もいい思い出です。

今思えば大学時代が一番楽しく充実していたな〜と思います。


以前読んだ本の中に
青春というのは20代、30代という年齢上の一時期を指すのではない。

五〇歳でも六〇歳でも目標を持って生きている限り青春を走っているのだ
。」

というようなことが書かれていたのを思い出しました。

これからも
目標を持って心を若く保ちたい


ラベル:学生時代
posted by yuhi at 10:18| 山口 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。