2014年05月06日

南海トラフ地震

TVや新聞などのメディアで報じられている南海トラフ地震は太平洋沿岸の地域だけのことと思いがちですが
瀬戸内海沿岸の地域にも被害を及ぼすと考えられています。山口県の震度も5弱から6弱の地域もあると想定されているようです。津波の影響もあると考えられています。各市のハザードマップなども参考にして地震に備える必要性を感じます。
最近、高齢者施設の建築について相談されることも多くなっているので、特に弱者である高齢者の安全について注意する必要性も感じています。


posted by yuhi at 16:00| 山口 | Comment(0) | TrackBack(0) | 建築ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。