2015年01月17日

阪神・淡路大震災きょうで20年

今から8年前に神戸市長田区の坂茂氏設計の紙の教会を訪れたことがありますが、紙でできた仮設の教会なので、その後、台湾の震災時に移築され再活用されたと聞きました。当時は震災後12年経っていましたが神戸はまだまだ完全に復興したと言える状況ではありませんでした。紙の教会があった敷地には現在、恒久的な建物としてカトリックたかとり教会という施設が建っているようです。長田地区のコミュニティの重要な施設の一つになっているのでしょう


posted by yuhi at 18:00| 山口 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。