2018年06月22日

サッカーワールドカップロシア大会

4年に一度のサッカーワールドカップロシア大会が現在、開催されています。

先日の日本代表対コロンビア代表との試合で大迫選手の活躍もあり日本代表が勝ちましたが

その後、テレビやスポーツ新聞で「大迫、半端ない」という言葉が取り上げられています。

この「半端ない」という言葉は「とてつもなく、凄い」という意味で使われているようです。

これは2009年全国高等学校サッカー選手権大会準々決勝で対戦し、大迫選手の2ゴールなどを許し敗れた滝川第二高校の主将が試合後に

「大迫、半端ないって! あいつ、半端ないって! 後ろ向きのボール、めっちゃトラップするもん。そんなんできひんやん普通。」

と発言した映像がテレビで放送されたことからその発言が有名になったのですが、これは

僕もちょうどその映像をテレビで見ていたのでよく覚えています。

ちなみに、この大会での大迫選手の10得点10アシストの記録はいまだに誰にも破られていない凄い記録です。

今後さらに大迫選手が活躍すれば、この言葉は今年の流行語大賞にノミネートされるかもしれませんね。

日本代表応援しています!


posted by yuhi at 18:40| 山口 ☀| Comment(0) | ワールドカップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。