2006年11月10日

20年愛用のデザイナーズチェア

kebicheir1.jpg わたしが東京に住んでいた頃に買ったデンマーク製のKEVIチェアを今でも愛用しています。

 1980年代にフリッツ・ハンセン社のデザイナーによってデザインされた、キャスター付椅子の元祖的なものです。今でも製造されていますが、現行モデルは5本足で、4本足はヴィンテージになっています。この椅子はシンプルなデザインで、今見ても古臭く感じません。白木の内装デザインにも良く合います。機能的にも、座面と背もたれの微妙なカーブが体にフィットします。座面と背もたれは成型合板にラッカー塗装されています。

 その他に、フリッツ・ハンセン社の椅子としては、蟻をモデルにした「アリンコチェア」・「セブンチェア」・卵のような曲線形の「エッグチェア」・白鳥をイメージさせる「スワンチェア」などが有名です

arinko.gifegg.gifswan.gifseven.gif


posted by yuhi at 19:13| Comment(0) | TrackBack(0) | インテリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。